GACKT/ガクト愛用サプリメント「メタルマッスルHMB」の効果は如何ほどか?

芸能界で体を鍛えている人はたくさんいます。高齢で体を鍛え始めた松本人志さんなんて高重量のバーベルを挙げています。フォームの良し悪しはさておきベンチプレスマックス135kgを挙上できるというのですからすごい話です。

松本人志がベンチプレス130kgを挙上するという噂話を検証してみる。

2017.02.24

しかし、くっきりときれいな筋肉のライン。バキバキに割れた腹直筋。スレンダーなパーフェクトボディーを維持している体づくりに妥協を一切許さない芸能人といえば。そう。あの人しかいません。GACKTさんです。

細いボディーの割には力もすごくてベンチプレス120kg挙上できるという話です。ただ、一見ほっそりそとしていますが、身長180㎝、体重70kg、体脂肪率7%と考えるとそれぐらいの重量を挙上できたとしても全くおかしくはないのです。

よく見ると、大胸筋も分厚いですよ。ネットではあの体でベンチプレス120kgは無理だろうなどという書き込みも見られましたが体型から考えれば普通に持ちあげられるレベルです。10kg軽い60kg級でも実現可能です。

まあ、その話はまた今度にしましょう。今日はGACKTことガクトさんが愛用しているサプリメントについてです。このサプリメントが本当に効果があるのか?ガチでGACKTのボディーを作ったものなのか?これについてお話ししたいと思います。

メタルマッスルHMBとは一体何か?

メタルマッスルHMBとは一体何なんだろう?HMBサプリメントの類です。最近話題のHMBが一体どういうサプリメントなのか?それについて詳しく記事にしてみましたのでよかったら参考までに読んでみてください。

HMBとは?サプリメントは効果なし!効果あり!の違いについて。

2017.03.20

10粒でプロテイン20杯分のHMBが摂取できる

プロテインに含まれるロイシンは本当にわずかです。それに、プロテインはアミン酸ではなくタンパク質ですから摂取したら体内で消化分解されて初めて多種のアミノ酸となります。ここで体で合成することは不可能な経口摂取のみの必須アミノ酸があります。

この中でロイシンがありますが、HMBとはこのロイシンが体内で使われたときに生まれる代謝物です。HMBはアミノ酸の中でも筋肉を作るうえでは非常に有効な栄養素です。トレーニング前に摂取しておけばハードメニューをこなしても分解を避けることができる。

トレーニング後に飲めばいちいちプロテインのように消化分解の時間がかからなくて済みますからすぐに吸収されてくれます。結果的に、メタルボディーを作るうえで重要なサポート源になるということです。

3大筋力アップサポート成分配合

BCAA=「バリン、ロイシン、イソロイシン」この三つの成分は有名ですよね。HMBを知らなくてもBCAAは知っている人は多いはず。これらも筋肉の分解を避けることができるのでトレーニング前やトレーニング中、トレーニング後に飲むのは有効です。

そして、グルタミン。僕もグルタミン単体でサプリメントを摂取しています。なぜ、グルタミンがそれほど重要なのかというと体内の60%はこれでできていますので、グルタミンを摂取することで免疫細胞も作ることができるともいわれています。

また、筋肉の分解も抑制できますから、HMB、BCAAと同じくトレーニングに合わせて摂取することは有効です。最後はクレアチンです。筋肉増強といえばこれを忘れてはいけません。厳密に言えば筋肉の水分量を高めて筋肉量を増やす栄養素です。

メタルマッスルだけの特許成分が配合

黒生姜エキス、黒胡麻エキス、ビタミンEなど三つの特許う成分。これに筋力アップの成分がプラスアルファされています。フェヌグリーク、オルニチン、赤ワインポリフェノール、トンカットアリ、バイオペリン、シュリンPF、COQ10。

そして、他社と比べてもHMBの含有量が多く1600mg配合です。サポート成分も10種類と一番多く、形状は10mと一番小さく飲みやすくなっております。ということで、ガクトさんおすすめのメタルマッスルHMBを選んだほうが良いということです。

メタルマッスルHMBだけでいいの?

HMBサプリは完全無欠ではない?

プロテインは不要というようなニュアンスが書かれていますが、僕はHMBサプリメントの効果をあげたいならプロテインは飲むべきだと思います。なぜなら、筋肉を作るだけでよいならそれでよいですが、筋肉以外であればHMBのほかにも必要なアミノ酸があります。

だからこそ、アミノ酸スコア100のプロテインを選ぶことが重要視されているのです。血液、血管、ホルモン、内臓、骨、皮膚、髪の毛、これらすべてアミノ酸で構成されています。もちろん、HMBを摂っているからといって大丈夫だということはありません。

禿げてもいいならそれでいいでしょう。骨がもろくなっても良いならそれでもよいでしょう。肌がガサガサになっても良いならそれでも良いでしょう。ということで、アミノ酸のバランスはとても重要になるという話です。

GacktはメタルマッスルHMBだけではない?

GacktさんはメタルマッスルHMBのためにプロモーションで宣伝していますが、HMBを飲んでいるからあの体が完成したというのは多分ないです。これはかなり有名な話ですが、Gacktさんはアムウェイのディストリビューターであり、ニュートリライトの製品を好んでいます。

Gacktさんの家にテレビの撮影が入ったところ、ニュートリライトの製品が置いてあったのが見えたのがきっかけです。確かに、最近はHMBサプリメントを飲み始めたのでしょうが、もともとは、あの筋肉はニュートリライトのオールプラントのタンパク質で作ったことが考えられます。

HMBはあくまでもサプリメント

HMBが効果がないという書き込みを見ますが、「飲むだけで筋肉はつかないですよ。」当たり前ですが、HMBは今までの説明からもただのアミノ酸です。そのため、トレーニングをして筋肉を追い込んで初めて効果を発揮するものだと思ってください。

HMBを飲むべき人は、すでにトレーニングをしていてる人や、体つくりをしているけど思うように結果が出ない。そういう人はプロテインと併用して摂取していけば筋肥大効果も大きくなるということです。