立ち幅跳びの平均記録と世界記録保持者について書いてみました。

僕は高校生の頃に立ち幅跳びをやった記憶があります。一発勝負で2メートルぐらいだったので平均程度です。砂場で放物線を描くように屈伸の力を使ってカエルのようにジャンプするあの競技です。

反復横跳び、50m走、垂直飛びと比較的身体操作が似ているのでこういった足を使った種目の成績がよいと立ち幅跳びの成績も好成績だったりします。ちなみに、僕はほかは覚えていないので何とも言えませんけどね。

しかし、これもテストの前にしっかりと準備をしておけば十分に記録を伸ばすことができるのです。コツやトレーニング方法についてはまた別の機会にでもお話ししたいと思います。今回は記録の平均はどれぐらいなのか?

という話です。何においてもそうですが、友達と競っても良いのです。だけど、全国の平均とか基準値とか知らないとそれが好成績かどうなのかというのもわかりにくいと思いますので今回は立ち幅跳びの平均記録。そして世界記録について書いてみました。

立ち幅跳びの年齢別平均値

年齢 男性 女性
  平均値(cm) 平均値(cm)
6 114.22 106.26
7 126.2 118.38
8 137.53 128.22
9 145.72 137.37
10 155.03 147.94
11 166.04 157.32
12 181.04 165.03
13 197.71 170.71
14 212.37 174.79
15 218.83 170.65
16 224.63 170.96
17 228.56 171.56
18 226.72 168.96
19 228.05 170.84
20-24 227.68 166.77
25-29 223.93 162.61
30-34 218.28 159.28
35-39 212.14 156.92
40-44 208.27 154.6
45-49 201.2 151.72
50-54 196.11 145.5
55-59 187.23 139.51
60-64 178.32 128.61

これは、2014年度の全国で行われた立ち幅跳びの年齢別の平均記録をまとめたものです。これを見てわかるのは小学5年生ぐらいまでは男女の差はあるもののそこまで大きくはありません。しかし、小学6年生になると男女の差は15㎝、中学生になれば20㎝も差が開きます。

そして、男性の平均記録が一番大きいのは19歳、女性は14歳です。これはテストステロンの増加が影響しているのではないかと考えられます。中学生ぐらいになるとテストステロンの増え始め、高校、20代ではさらに盛んになります。

しかし、男女の差が一番開いているのは、30-34です。男性は19歳のときよりも10㎝ほど落ちている程度ですのでそこまで衰えているという感じではないのですが、女性は14歳のときよりも20㎝ほど落ちています。

それ以降は、男女の差は50㎝近くも開いたままです。これも、男性の場合はテストステロンの影響で筋肉をある程度維持できるからなのではないかと思います。トレーニングを盛んにしない人でも歩行運動をしていれば、足で上半身のウエイトを支えることになりますのでそこまで筋肉は衰えないのかな?なんて勝手に推測しています。

あとは、どうしても足が長い人が有利になりますから、身長差は仕方がないと思います。160㎝の人が飛ぶのと、180㎝の人が飛ぶとではリーチが全然違いますあからね。男女の差もその辺は関係あると思います。

立ち幅跳びの世界記録はすごすぎる!

金メダルを10個も獲得している歴代獲得総数2位のオリンピック選手です。それが、レイモンド・クラレンス・”レイ”・ユーリー。ちなみに、金メダルの総数で一番多いのはマイケル・フェルプスです。”レイ”・ユーリーの立ち幅跳びの記録は347cmと公式では最高記録。しかし、非公式で破ったのが人類最強とも謳われている室伏広治選手です。

適当にピッチングをしてみたら131km/hを出す。アームレスリングの高校チャンピオンと腕相撲をしても楽勝で勝つ。推定握力は130kg以上。背筋力は389kgとチンパンジーを超えている。『スポーツマンNo.1決定戦』では面白いように最強アスリートたちを破り去る。そんな、反則級の身体能力の持ち主です。

100mも10秒6という記録を出しています。そんな、室伏選手に立ち幅跳びをやらせてみたら360cmと、あっさり世界記録を超えてしまいました。公式には認定されていませんがすごいとしか言いようがないです。

ところが、アメリカにはNFLスカウティングコンバインという精鋭たちが集まってスポーツテスト&メンタルテストを行う大会があります。これは年に2回行われまして、完全招待制で競合しか集まらない世界最高レベルの大会です。

そこに、バイロン・ジョーンズというアメフトの選手が参加しました。彼は、373cmと、室伏選手の記録を抜きました。垂直飛びに至っても110cmという記録を叩き出しているのです。もう、超人としか言いようがないです。

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ

効率的に筋肉を増やすならこのサプリ!
↓ ↓ ↓

HMBサプリメントをランキング形式に比較してみました。

2017.05.28