エッグプロテインという卵白タンパク質の効果について語るよ。

本日は日本では珍しいエッグプロテインについてお話ししたいと思います。

筋肉を大きくしたい!」「早く挙上量を増やしたい!」「早くレップ数を増やしたい!」「筋トレ効果を実感したい!」とお考えなのであればサプリメントプロテインを活用するのは効率的なことだと思います。

しかし、この21世紀の時代に「プロテインなんて飲んだら寿命が縮む。」「サプリメントなんて飲んだらサプリメントしか受け付けない体になる。」とかわけのわからない迷信を語る不思議な人がいますけど。。。

スポンサードリンク



確かに、サプリメントを全く飲まずしてベンチプレスの挙上量を増やしている人もいないことはありませんが、その代わり相当な食事量を摂取しているわけです。サプリメント、プロテインなしだと、毎日お肉を1~4kgも食べるとか、野菜も1~2kgを食べるとか。。。

むしろ体に悪いことをしなくてはいけないくなります。。。

ですから、サプリメントは飲むべきだと僕は考えるわけですが、タンパク質といってもいろいろなものがあるわけですよ。肉、魚、牛乳、大豆、卵。。。この中で、卵の卵白なんてタンパク質の含有量、吸収率ともに高いのでトレーニーから重宝されている食材なのです。

これをプロテインにできたとしたらある意味最高のプロテインなのではないだろうか?と僕は考えます。日本で売っているのは見たことはありませんが、実は海外にはエッグプロテインという卵の卵白で作ったプロテインがあります。今日はそのお話をします。

エッグプロテインの効果について語ってみます。

1.アミノ酸スコア100

エッグプロテインはホエイプロテインと同様に必須アミノ酸がすべて含まれており、評価も100点です。筋肉をつけるためには,BCAAやHMBなど筋肉系のアミノ酸に目が行きがちですが、血液、神経、吸収、運搬などに使われるアミノ酸も間接的にはかかわってきます。

また、特定のアミノ酸に偏っていると体づくりも良い結果にならなかったりします。なので、アミノ酸スコアというのはかなり大事なことです。そういう意味ではエッグプロテインというのはプロテインの中でもアミノ酸スコアが高く出来上がっています。

もともと、生卵のアミノ酸スコアは100点ですからその卵から作っているプロテインです。当然、アミノ酸スコアが高いのは納得できることです。健康志向の方にもお勧めするプロテインです。

2.筋肉系アミノ酸

筋肉を作るアミノ酸といえばいろいろなものがあります。有名なのは、ロイシンやその合成物であるHMB、イソロイシン、バリン、グルタミン、アルギニン、システインとかこの辺のアミノ酸が筋肉系のアミノ酸でしょう。

卵ってボディビルダーやスポーツ選手が好んで食べるものですからそれだけのアミノ酸も豊富にそろっているわけです。ボディビルダーの中にはビールジョッキに生卵を入れて飲んでいるような人もいるぐらいです。

製品やメーカーによっても異なりはしますので何とも言えませんが、ホエイプロテインと比較しても負けず劣らずぐらいの筋肉系アミノ酸が含まれています。ですので、ハードなトレーニングやウエイトトレーニングを行っている人にもおすすめです。

スポンサードリンク



3.乳糖不耐性

日本人の80%以上は乳糖不耐性らしいです。要するに、牛乳に含まれている乳糖が消化分解できないためお腹を下してしまうという症状を持っている人がほとんどということです。「いや、しかし私毎日牛乳飲んでも平気です。」

「牛乳を飲むと便通が良くなるから良いと思うんですよ。」などのご意見はあると思います。ただ、乳糖不耐性は人によっての差がものすごい大きいので少し牛乳を飲んだぐらいではわからないものです。

それが年齢を重ねたり、牛乳のがぶ飲み、免疫力が低下してきたり、体調を崩すと現れやすくなったりします。また、牛乳やヨーグルトを飲んで便通が良くなるというのは乳糖不耐性でお腹を下していることが考えられます。

そもそも、ヨーグルトの場合もしそこに適合している乳酸菌が含まれているとしても1kg程度は食べないと効果がないと考えられているからです。まあ、消化の過程で大半の乳酸菌が死滅するということです。

4.低カロリー低コレステロール

最近のプロテインは全般的に体のことを考えて作らてていますので、コレステロールなど余計なものはカットしていることが多いのです。中には、甘い味をつけるため砂糖を使用しているためカロリーが増えるというものもあります。

ただ、オーガニックのものであったり、無添加のものであればそういうことはありません。特に、エッグプロテインの場合は卵の卵白から作られているためもともとコレステロールがほとんど入っていないのです。

スポンサードリンク



5.アルブミン

アルブミンというタンパク質はご存知でしょうか?アルブミンは様々な効果が期待できます。美容面でも効果的ですし、タンパク質の合成を行うので筋肉の増強にもつながるのです。とあるデータによるとアルブミンの量と筋肉量は比例するらしいです。つまり、アルブミンは筋肉にとっても重要なタンパク質であると考えられます。

6.消化吸収

エッグプロテインの卵白タンパク質は消化吸収のスピードも速ければ吸収率も高いです。ですから、常日頃は健康のことを意識してホエイプロテインではなくソイプロテインなどの植物性プロテインを飲んでいる。

しかし、それだと吸収のスピードが遅いというデメリットに悩まされてしまう。ホエイプロテインは乳糖の問題だとか、乳糖を排除したものでも腸内環境の悪化を考えると飲みたくはない。となればエッグプロテインが良いです。

消化吸収、吸収率ともにホエイプロテインに負けず劣らずです。確かに動物性たんぱく質なので腸内環境の悪化も懸念されますが、アルブミンが含まれているので腸内環境を整える作用があります。黄身の部分をたくさん食べるとその心配はありますが、卵白タンパク質なので比較的腸内環境の悪化は起こりにくいです。

エッグプロテインのついて総評

いかがでしたか?本日はエッグプロテインのすごさについてお話しさせていただきました。特に植物性たんぱく質だけですと吸収の面では劣っている部分があります。それをカバーするためにも多少は動物性たんぱく質を取り入れても良いのではないかと思います。

ただ、ホエイプロテインですと腸内環境が悪化してしまい体臭がひどくなるなども考えられます。もともと、日本人には牛乳はあまり合わないですからね。ですから、ソイプロテインなどの植物性プロテインを推奨しているのですが。。。

トレーニング後など一刻も早く筋肉を修復させたいというときには微妙なわけです。そこで、トレーニング後はエッグプロテインを摂取し、朝や昼などご飯と一緒に飲むものはソイプロテインにすると良いのではないかと思います。

もちろん、プロテインというものは合う、合わないっていうのもかなりあると思いますから、エッグプロテインで体調を崩した、ソイプロテインで体調を崩したというのであればすぐにやめてください。ちなみに、僕はこのやり方でプロテインを飲んでいますが体調はいつも抜群です!

スポンサードリンク



おすすめコンテンツ

効率的に筋肉を増やすならこのサプリ!
↓ ↓ ↓

HMBサプリメントをランキング形式に比較してみました。

2017.05.28