明治 ザバスミルクプロテインココア飲んでみた!筋トレに必要なのか語るよ。

ザバスミルクプロテインのココア味がたまたま近所のスーパーに売っていたので買いました。以前、レビューしたザバスミルクプロテインはファミリーマートに売っていたのですがこれはなかったです。容量は少ないですがこれ1本で10グラムのタンパク質が摂取できるらしい。

真正面から撮影してみました。「ザバス SAVAS ミルクプロテイン MILKPROTEIN ココア 10g 乳飲料 理想のカラダへ」とキャッチコピーが書かれてありますね。脂肪が0らしいですがどうなんでしょう?とりあえず成分を見てみましょう。

エネルギー84kcal、タンパク質10.7g、脂質0、炭水化物10.3g、食塩相当0.24g、カルシウム321mg、ビタミンB0.65mgと、たんぱく質の含有量やビタミンB6が肌に良いとか健康維持によいと売りにしている感じがします。

原材料名:乳製品、乳たんぱく質、ココア/乳化剤、安定剤(セルロース)、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンE、ビタミンB6となっております。乳化剤や人口甘味料が含まれているので個人的には常飲はしたくないですね。あと、乳糖不耐性の方にはあんまりおすすめはできません。

グラスに入れてみました。普通のココア味のプロテインです。以前、紹介したザバスミルクプロテインよりも甘さは控えめで飲みやすいです。筋トレ前に血糖値を高めたいというときには飲んでもいいかもしれませんが、メインとしては微妙。

それに、1回10gのタンパク質と考えると高いです。1回20gを1日2回とすると400円もかかります。そう考えると、普通にアイハーブなどでもっと高品質なものを買ったほうが絶対に得です。あくまでも緊急時だったり、たまたまプロテインが飲めないときなどには良いかもしれません。

まあ、トレーニーならばわざわざ紙パックのプロテインを飲むのではなく、普通にプロテインを買いましょう。ということです。筋トレ効果としてもタンパク質が入ってるからないわけではありません。また、文句ばっかりの記事になりましたがご容赦ください。