ロシア美少女ジュリア・ヴィンスの筋肉wこれぞパワーリフティング世界王者の肉体美!

ジムでダンベルカールでバーベルをガンガンぶん回しているのは大体男性ですよね。女性は3kgぐらいのダンベルをゆっくりと巻き上げている。なんとお淑やかなトレーニングなんでしょう。いやいや、トレーニングをお淑やかにしてどーすんの?

そもそも、日本人は体を鍛えなさすぎ。だから、男性のベンチプレスの平均が50kgにも届かないんですよ。ぶっちゃけ、100kg突破するなんて余裕ですからね。そして、もう一つ思うのが女性ももっとがっつりウエイトトレーニングをやってもいいでしょう。

というところです。やりだすとハマりますよ。別に筋トレは男性だけのものではありません。それを象徴してくれているのが、ロシアの美少女ジュリア・ビンスさん(20)です。この写真を見ていただくととてもかわいらしい女の子です。

サンタクロースの恰好をしたまさにロシア美人という感じがしますね。ちなみになんですが、この20歳の女の子が、スクワットデッドリフトベンチプレスの3種目を競うパワーリフティングの世界一位に君臨する嬢王だといったら信じてくれますか?

この顔だけみたらそんな話は与太話だとしか思えませんよね。これで告白されたら多くの男性は落ちてしまいます。けれども、肉体が本当にすごいんですwwwいやいや、鍛えている男性でもなかなか勝てないだろうって体をしています。ちなみに、19歳年上のトレーナーが彼氏さんらしいです。

ジュリア・ヴィンスの筋肉筋肉がすご過ぎる画像集。

すげーかわいい女の子。首も女の子らしくてとても細い。しかし、それより下は並大抵の男では到底かなうことはない鍛え抜かれた筋肉隆々の肉体が完成されています。

腕太すぎでしょwww。身長160センチと日本人女性の平均よりは高いですが最近の女の子では珍しくはないぐらいの程よい高さ。しかし、腕回りはどれぐらいか?はい、40センチです。まあ、体脂肪率なども関係してきますがこの筋具合で40センチだったらすごいです。ちなみに、体重は64.5キロだそうです。うん、普通クラスの男性トレーニーだったらフルボッコですね。

小倉さんもこんなコメントを。。。

三角筋がでかいですね。きれいに丸く大きな三角筋が出来上がっています。ちなみに、相当ハードなトレーニングを積んでいると思われるジュリアさんですが、スクワット215キロ、ベンチプレス120キロ、デッドリフト190キロとわずか20歳ながら世界記録をたたき出しています。というかこの写真。上腕も太いですが、前腕も分厚いですね。

また、ジュリアさんは当然こういった体作りを行うにあたり食事にも気を使っています。もともと15歳からボディビルダーになるためにトレーニングをスタートしただけあります。ただ、ロシアの小さな町に住んでいるため食品選択があまりできないようです。

そのため、蕎麦や米、オートミール、卵、鶏肉、牛肉、野菜、特にブロッコリーは積極的に食べているそうですね。プラスアルファでプロテインサプリメントといった栄養補助食品も摂取しているようです。まあ、食べ物に制限があるとプロテインを利用するしかありませんよね。

ステロイドを使っているんでは?との疑惑もありますが本人曰くステロイドは使用していないそうです。まあ、世界大会ともなるとそういうものは検査しているでしょうしおそらく使用していないと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です