サラダチキンのアレンジレシピ!筋トレマニアが作り方を解説します。

数年前にサラダチキンダイエットというものが流行して今ではコンビニで手軽に買えますから人気なんでしょうね。時間がないOLとかサラリーマンからしてみればコンビニに売っているサラダチキンの手軽さは魅力的なんでしょうね。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートといろいろなコンビニにそれぞれ味も産地も違うサラダチキンをリリースしてライバルと差別化していますね。筋トレ評論家の僕からしたらどれもさっぱり魅力的に感じないです。

「ええっ結構おいしいのに。」なんて思う人もいるかもしれませんけど、そーいう問題ではありません。じゃあ、僕はサラダチキンを食べないかといえばそんなことはありません。食材として食べるタンパク質においてはぜひとも取り入れるべきだと思ってますからね。ただコンビニはないんです。その理由は…

僕がコンビニでサラダチキンを買わない3つの理由

コスパが悪すぎる

あれを喜んでは食べられないのは普通に高いです。125gの鳥の胸肉がセブンイレブンで213円、ローソンはそれよりも安いとはいうものの198円です。あれを一回試しに食べたことがあるんですが量も少ないので満足はできませんでした。ごはんとして食べるならあれにおにぎりやら飲み物やらいろいろとつけるでしょう。そうなると何やかんや外食したほうがましぐらいの値段になります。

食品添加物が入っている

これはコンビニに売っている食品なので入っていないほうがおかしいといえますが、例えばセブンイレブンのプレーンなら、「食塩、醸造酒、香料、チキンパウダー、卵白粉、脱脂粉乳、小麦粉、砂糖、粉末醤油、酵母エキス、マルトデキストリン、加工でんぷん粉、ポリリン酸Na、アミノ酸、ph調整剤、グリシン、香料」

ざっくりと見ましたがいろいろと変なもんがたくさん入っています。例えば香料って何を使っているのかもよくわかりませんし、ph調整剤は毒性がありましてカルシウムの消耗を促しますからね。筋トレ愛好家にとっても敵ですよ。

スーパーで肉を買ったほうが安いから

料理をあんまりしない人はスーパーの食肉コーナーなんて行かないかもしれませんけど鶏の胸肉ってめっちゃ安いですから。100gあたり50円~70円程度で購入することができます。それを買って茹でてしまえばサラダチキンが出来上がりますよ。しかも、1パック300gとか入っているので量も多いです。

この3つの理由から僕はコンビニのサラダチキンを購入して食べようとは思わないのです。常に自分の体のメンテナンスを行うならば最低限簡単な料理ぐらいはやりましょうよ。サラダチキンなんて料理って言えるほどのものかわかりませんが簡単な作り方を解説しますので参考までにご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>HMBで筋肉増強!ランキングにしてみました。

筋トレ評論家が教えるオリジナルサラダチキンのレシピ

1 材料を購入する

まずは、スーパーから、鶏の胸肉一枚、卵、自然塩、キャベツ、レタス、トマト、胡椒を購入していきます。なんだ、こんなに買ったらコンビニより高くなるんじゃないかぁ。と思われるかもしれませんが一人前と考えればずいぶん安いし、添加物も一切ないので肉体改造にはいいんです。

2 鶏の胸肉を仕込む

鶏の胸肉に天然塩を振ってください。がっつりと振りかけちゃっても良いです。それを全体にまぶせたら、塩で鶏の胸肉をこするように揉みます。手で触るのが嫌なら袋の中に入れて行っても良いです。そうしましたら、水で洗います。これは生肉に付着している添加物やぬめりをとるためです。

3 鍋に水を入れて沸騰させる

鍋に水を入れてお湯を沸騰させます。コンロが二台あるなら二台使ってください。理由は卵と鶏むね肉を茹でるためです。早く沸騰させるコツは強火にして鍋にふたを閉めて放熱しないようにすることです。

4 サラダの準備

キャベツを千切りにして丁度良い量をさらに盛り付けます。その上に手でちぎったレタスをうまい感じに混ぜてあげます。トマトを輪切りにしたら皿の周りに盛り付けます。

5 チキンと卵を茹でる

チキンは熱が良く通るように包丁で切れ目をいくつかの箇所に入れておくとよいです。そして、強火にしすぎると肉が固くなるので弱火でふたを閉じて20分程度じっくりと煮込んでいきます。茹で卵は強火で10~15分程度茹でればオーケーです。

6 チキンと卵を切る

最後に包丁で食べやすい大きさに切ってさらに盛り付けます。盛り付けましたら塩コショウを振りかければ完成です。どうでしょうか。とっても簡単ではありませんか。時間がないサラリーマンやOLの方でも簡単にできちゃいます。

僕はサラダチキンを食べるけどサラダチキンダイエットはしません。


今回僕がお伝えしたのはサラダチキンの作り方でありサラダチキンダイエットではありませんからね。サラダチキンダイエットというのはどっちかといえばダイエットになりますので糖質制限も考えて行ったりします。

中には糖質制限にこだわって1食をサラダチキンにしてしまうなんて人もいるみたいですね。しかし、僕は筋トレに関してはやはり糖質というのは必要不可欠な栄養素だと考えているのです。これは経験したことなのですが、糖質制限を行ってハードなトレーニングをやりまくったら筋肉が落ちたんです。

これはいったい何が起こったのかというと要するに血糖が十分でない状態でトレーニングを行ったためエネルギー源がなくて仕方なく筋肉を糖質へ換えてエネルギーにしたわけですね。ですから、シックスパックとか割れた腹筋や筋のはっきりとした体を作りたいというのもわかるのですがバランスというのはやっぱり大事なんです。

僕の友人でもいますが糖質を極度に制限したり、油を極度に制限しているため筋肉が一定以上に増えない人。頭の固いおっさんでアドバイスをしても一切に耳を貸さないんですね。変な話しまして申し訳ないです。

要するに、僕らは日本人なのでしっかりとある程度は米は食べましょう。そのおかずとしてサラダチキンを導入すると筋肉づくりには良くなります。こればかりは本人のトレーニングのレベル次第なのですが、僕は二食は米を食べますが全く太らないです。

しっかりとトレーニングをしている人であれば、1日2膳ぐらいであればお米を食べてもそんなに太るリスクはないのではないかなと思いますけどね。低糖質ダイエットの影響で過剰に反応しすぎですが米も肉体改造において大事な食材だということをお忘れなく!